米国ギャラップ社調査 教会に属する人減少5割を割る

162
【CJC】米ギャラップ社が3月28日発表した世論調査では、アメリカ人で教会、シナゴーグ、モスクなど宗教組織に属するいわゆる「教会員」の割合は減少が続き、2018年は50%と半々になり、2020年には47%とついに半数を切った。同社が1937


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン