ピューリサーチ「コロナパンデミックで信仰が強められた」米国人の約半数が報告

103
 2020年に実施されたピューリサーチセンターの調査によるば、他の経済先進国に比べ多くの米国人が、コロナパンデミックを通して信仰を強められたと述べている。 調査結果では、米国人の10人中3人がCOVID-19が信仰を強め、10人に4人は家族


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン