殉教番外編 細川ガラシャ⑭

11
 豊臣秀吉の伴天連追放令が発布された最中、玉は夫の忠興に自分がキリシタンとなり洗礼を受けたことを告げた。忠興はこれを聞いて激怒し、玉に棄教を迫ったが、玉は応じなかったため、忠興は同じくキリシタンとなった屋敷内の侍女たちを迫害しました。 その


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン