沖縄本島中部の教会でコロナクラスター クリスマス集会に県が注意喚起

128
【CJC】沖縄県は12月23日、新型コロナウイルス感染症について、沖縄本島中部の教会で新たなクラスター(感染者集団)を認定したと発表した。現地紙『琉球新報』が報じるところでは、認定は42例目。 クラスターはこの教会に通っていた30~70代の


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン