米民主党バイデン候補 当選したら最優先課題はLGBTQ保護 

222
 米大統領選の民主党候補ジョー・バイデン前副大統領は、11月3日の大統領選で当選した場合、最優先課題として、就任後100日以内に性的少数者(LGBTQ)を差別から保護する「平等法」の成立を目指す公約を明らかにした。 バイデン氏は副大統領時代


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン