15歳で死去 天才コンピューター少年が福者、カトリック

117
【CJC】米メディア「CNN」がローマ発として伝えたところでは、カトリック教会は、白血病のため2006年に15歳で死去した「コンピューターの天才」少年、カルロ・アクティスさんを「福者」に列する列福式を10月10日にイタリアのアッシジで行った


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン