バチカン教理省書簡 自殺ほう助に反対表明

28
【CJC】バチカン(教皇庁)教理省は、9月22生命倫理をめぐる書簡「サマリタヌス・ボヌス」を発表した。公営バチカン・ニュース(日本語版)が報じた内容は次の通り。 教皇フランシスコの承認のもと発表された、「重篤段階および終末期にある患者の治療


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン