内モンゴル モンゴル族の生徒が反発 抗議デモも

24
 中国の実行支配下にある内モンゴル自治区で、モンゴル語の教育を縮小し、中国標準語での教育が強化されることになり、市民らの反発が高まっている。 当局は9月1日から、小学校と中学校で1年生の国語の授業を全て中国語で行うと発表。モンゴル族が2割を


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン