米国の福音派系支援団体 レバノンに援助物資を空輸

71
 【CJC】『ワールド・ビジョン』の創設者ボブ・ピアスが1970年に米国で設立した福音派系の緊急援助支援団体『サマリタン・パース』(フランクリン・グラハム会長)は8月7日、14人の災害支援対応チームと救援物資26トンをDC8型機でノースカロ


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン