米国 GDP伸び率が大幅悪化 リーマン・ショック時超える

77
失業率も戦後最悪に  米商務省が7月30日に発表したところによると、米国の2020年4~6月までの国内総生産(GDP)の伸び率が、年率に換算した実質で、前の3カ月と比較してマイナス32.9%だったことが分かった。 四半期の統計を取り始めた1


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン