「殉教」番外編 細川ガラシャ 第1回

933
 明智玉(玉子)は1563年(永禄6年)、越前国(現在の福井県北部)で、明智光秀と煕子(妻木煕子)の間に三女(次女という説もある)として誕生した。  父の光秀は美濃の斎藤道三に仕えていたが、1556年に起こった長良川の戦いで、斎藤道三と義龍


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン