ポーランド大統領選 保守現職が僅差で再選 

44
EUとの対立は続く  ポーランドで7月12日、大統領選の決選投票が行われ、保守現職とリベラル派の一騎打ちとなった。13日発表の暫定開票結果によると、現職ドゥダ大統領が再選を果たした。 開票率99%超の時点で得票率はドゥダ氏が51.2%、最大


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン