IMF 世界経済見通しを下方修正へ

74
各国で想像以上の打撃  ロイター通信によると、国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は5月12日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が想像以上に各国経済に打撃を及ぼしている状況から、世界経済見通しを下方修正する公算が極め


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン