カンボジア孤児院便り「うれしい助け、思いがけなく」

160
ルツ前田【礎の石孤児院カンボジア】  学校が休みの子どもたちは、一人一人何かを見付けてはそれぞれの時間を過ごしています。  幼稚園組の小さい子たちはほとんど遊んでいますが、小学生以上は男の子と女の子のグループに分かれて食事の準備も手伝ってい


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン