金曜日, 6月 25, 2021
タグ 殉教

Tag: 殉教

殉教番外編 細川ガラシャ 第8回

殉教番外編として細川ガラシャの生涯を取り上げる。今回は大坂の生活について

論説「終末のリバイバル」

終末の働きとその例の戦いが始まっている時代に、私たちは生きている。それは神の勝利が現される時でもある。

体験談/アメリカからの一時帰国 主に導かれたその恵...

ロサンゼルスからの一時帰国。奇跡的に準備が整えられ、導かれたのは長崎殉教記念聖会。急きょ家族とゆったり過ごす恵みが与えられ、西坂で28年前に筆者が受けた、神さまの荘厳な語りかけを紹介する。

長崎殉教記念聖会「西坂の丘」で開催

長崎殉教記念聖会が2月5日、コロナ対策の中で実施された。まさに終末とリバイバルへ、区切りを感じさせる聖会となった。

殉教番外編 細川ガラシャ第7回

明智光秀の謀反後、幽閉生活を終えた玉(ガラシャ)だったが、周囲の目は冷たかった。その中でキリシタンとして信仰を深めていった。

「殉教」番外編 細川ガラシャ第6回

味土野にいた玉(細川ガラシャ)はわびしい生活をするも本当の幸せを見出そうとしていく。

「殉教」番外編 細川ガラシャ第5回

明智光秀の謀反により、謀反人の娘との烙印を押された玉(ガラシャ)に厳しい目が向く中、玉は丹後の山奥、味土野に幽閉された。

ナイジェリア クリスチャン11人が殺害

ナイジェリアで、イスラム教フラニ過激派によって牧師を含むクリスチャン11人が殺害された。

「殉教」番外編 細川ガラシャ第4回

本能寺の変は、イエズス会宣教師の間にも影響が及び、ガラシャも謀反人の娘として見られるようになりました。

「殉教」番外編 細川ガラシャ第2回

細川家に嫁いだ玉(ガラシャ)は清原佳代と出会い、キリシタンになっていくのでした。

Most Read