金曜日, 6月 25, 2021
タグ 映画ミッション

Tag: 映画ミッション

論説「神のみこころを行う者」 

終末の時代のしるしがさまざまに現されている今、クリスチャンは感謝し、主に信頼して歩みましょう。

論説「21世紀型宣教、映像配信を通しての宣教」

21世紀型の福音宣教として、会員制交流サイト(SNS)やYouTubeなどを用いていくことは今ままでとは違う宣教の武器と言えるでしょう。

論説「世に打ち勝つ者」

目まぐるしく変化する今の時代、神さまは私たちに、信仰によって世に打ち勝つことを語っておられます。

論説「すべての事について感謝しなさい」

神さまは私たちに臨んでおられることは、私たちが全てのことについて感謝することです。聞き従い、感謝しつつ歩みましょう。

マイナスは必ずプラスに変わる!27 マーリンさんに...

マーリンさんご夫妻が、かつてご長男を亡くされたことは、一番感謝できなかった出来事だったそうです。その中でご夫妻は感謝を続けられました。

論説「神のことばはその通りになる」

新型コロナ問題、戦争の可能性、地震など、世の終わりの兆候が現れています。クリスチャンはみこころの歩みをする必要があります。

論説「賛美が恵まれない→賛美の教会に!」

「賛美の教会となる」との示しがある中、かつてTLEAでは賛美は決して上手と言えない教会でした。しかし、 神さまの時に働きが開かれたのです。

論説「いつも喜んでいなさい」

私は牧師になってからさまざまな仕事をしてきました。仕事をする中で、自分から見て理不尽な扱いを受けることが時々ありました。

論説「困難な時代に向けての最大の備え」

今、教会も大きな変動にさらされています。具体的には、集会は10人以下という指針も出ているので、「皆で集まって礼拝できない」のです。今、オンラインの体制ができていない教会は、集まって礼拝ができないので、「礼拝ができない」と聞きます。

Most Read