能登地方でM7.6の地震 死者200人超える

62
 1月1日午後4時10分、石川県能登地方を震源とするマグニチュード(M)7.6の地震が発生。1月9日現在、死者は202人、負傷者は521人となっている。  震源は能登半島の穴水町の北東42キロ、震源の深さは16キロ、観測された最大震度は志賀


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン