アルゼンチン 極右のミレイ氏大統領に当選 親中姿勢直しか

51
 南米アルゼンチンで11月19日、大統領選の決選投票があり、極右のハビエル・ミレイ氏(自由前進・LLA)が当選を確実にした。元サッカー選手で経済学者、カトリック教徒でもあり、演説にユダヤ教の文献を多用することで知られている。ミレイ氏は選挙活


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン