論説「弱い時にこそ」

166
TLEA東京アンテオケ教会牧師み声新聞社社長エゼキエル北島  「ですから私は、キリストのために、弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。なぜなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです」(コリント人への手紙第二12章10節)  パウロは


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン