ロシア ウクライナ産穀物輸出協定参加停止 食糧危機・飢餓増大の恐れ

80
 ロシア大統領府は7月17日、ウクライナから黒海を通じだ穀物などの食料輸出協定への参加を、一時停止したと発表した。  これを受け、同日に行われた国連安全保障理事会の公開会合では、米欧からロシアへの批判が相次いだ。国連のグテレス事務総長は、「


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン