中露主導の上海協力機構 イラン加盟承認 反米路線強化

94
 中国とロシアが主導する上海協力機構(SCO)の首脳会議が7月4日、オンライン形式で開かれ、イランの正式加盟を承認した。  強硬な反米路線を取るイランの加盟は、SCOが米国など西側諸国に対抗する組織としての性格が強化されるもよう。  首脳会


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン