戦闘続くスーダンから 避難民80万人越え 国連「人道危機」懸念

83
 国連のスーダン人道調整官は5月1日、国軍と準国軍組織「即応支援部隊(RSF)」の戦闘が続くスーダンでの人道危機が「本格的な破局」のような状態になりつつあるとし、近隣諸国への影響が懸念されると警告した。  国連難民高等弁務官事務所(UNHC


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン