イスラエル パレスチナへの税金を差し止め 

55
 イスラエル政府は1月8日、パレスチナ自治政府の代理で徴収している税金のうち、約1億3900万シェケル(約52億円)の送金を差し止め、パレスチナ人によるテロ攻撃の犠牲者家族への補償に充てることを決めた。イスラエルのメディアが報じた。 国連総


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン