米国「結婚尊重法」成立 同性婚が合法に

160
 米下院は12月8日、同性婚の権利を連邦レベルで擁護する「結婚尊重法案」を超党派の賛成多数で可決し、13日にバイデン大統領が署名し成立した。 最高裁は2015年に同性婚を憲法上の権利と認める判決を出したが、その後に保守化。判決を今後覆す可能


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン