日時計/「宗教2世」を考える

199
 1994~1995年、オウム真理教による松本サリン事件、地下鉄サリン事件という驚愕の事件が起こった。同団体が社会にもたらした影響は大きく、「宗教は危険で警戒すべきもの」との認識を世間・一般に、大きく広めてしまったと言っても過言ではないだろ


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン