国連 NPT再検討会議 最終文書採択できず、ロシアが合意を阻止

135
 米ニューヨークの国連本部で8月26日、核拡散防止条約(NPT)再検討会議の最終日を迎えたが、最終文書を採択できずに決裂した。 全会一致が会議の原則だったが、ロシアが反対した。前回(2015年)の会議に続き、2回連続の決裂となった。 ロシア


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン