ソマリア 人口半数が食料不安定、21万人餓鬼状態 干ばつや戦争原因

39
アフリカ東部のソマリアで約21万3000人が飢餓に直面していることを6月6日、国連機関が発表した。干ばつに加え、戦争などにより食料価格が記録的高水準に推移していることが原因とみられる。  国連世界食糧計画(WFP)、国連食糧農業機関(FAO


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン