国連 食料安全保障の会合開く 世界の食糧「前例のない危機」

19
国連安全保障理事会は5月19日、食料安全保障を巡る会合を開いた。 会合の中で、世界食糧計画(WFP)のビーズリー事務局長は、ロシアによるウクライナ侵攻後の世界の食糧危機が深刻化している状況を「前例のない危機」だとし、食料価格を安定させるよう


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン