イスラエル アラブ4カ国代表と米国務長官を迎え会合開催、和平交渉復活に圧力

51
 イスラエル政府は3月27日から2日間、南部スデボケルで6カ国外相会合を開いた。 参加したのは、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、モロッコ、エジプトのアラブ4カ国の代表と米国のブリンケン国務長官で、会合では、長年停滞しているパレスチナ


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン