米FRB議長「インフレがあまりにも高過ぎる」0.5%利上げの可能性示す

220
 米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は3月21日、ワシントンで講演し、「インフレがあまりに高過ぎる」と述べて、物価安定を取り戻すために、金融引き締めを進める考えを示した。今後の政策会合で「0.5%の利上げが適切


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン