ウクライナ侵攻のロシア軍 シリアで兵募集か 米国防省見解

79
米国防省が3月7日、ウクライナに侵攻しているロシア軍がシリアで兵士を募集しているとの見解を示した。 ロシア軍は、すでに集めた戦闘部隊のほぼ全員をウクライナ国内に投入しているとされる。ただ、ウクライナの強い抵抗に遭っているほか、ロシア軍の士気


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン