ボロジャ牧師ら兵役猶予 政府が救済活動認める/東京アンテオケ教会に連絡来る

100
戦争状態が続くウクライナで、18~60歳までの男子に徴兵命令が出ているため、ウクライナのボロジャ牧師や教会の兄弟らが戦地に赴く必要が出ていた。その後の状況について、東京アンテオケ教会ホームページで発表があった。 ボロジャ牧師たちの住んでいる


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン