ウクライナ情勢 欧州駐留米軍、兵力を再配置 露はミサイル100発超発射、米説明

63
 米国防総省高官は2月24日、ロシアのウクライナ全面侵攻開始について説明し、最初の数時間で100発以上のミサイルが発射されたことを明らかにした。 発表によると、短距離弾道ミサイルから始まり、中距離ミサイル、巡航ミサイルなどが発射されたという


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン