終わりの時代に向かって654「アメリカの衰退と終わりの時代」

191
パウロ弓野【TLEA東京町田教会牧師】  私が子どものころから就職するまで、アメリカは世界一の大国として他国の追随を許さない圧倒的な力を持っていました。しかし、最近、アフガニスタンから軍を撤退してからアメリカの弱体化ということがよく言われる


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン