米ニューヨーク市 民間企業にワクチン接種義務付ける、全米初

50
 米東部ニューヨーク(NY)市のデブラシオ市長は12月6日、市内の全民間企業に従業員への新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けるとした。民間企業の全従業員を対象とするのは全米初。27日から実施する。 11月上旬から新規感染者数が再び増加


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン