米政府 気候変動が国家安全保障リスクに影響 報告書

12
 気候変動が安全保障に与える影響を分析し今後の政策のために、米政府は10月21日、情報機関や国防総省などによる初めての本格的な報告書を公表した。 気候変動の影響が増すと、対応策をめぐって地政学的な緊張が高まり「米国の安全保障へのリスクが増大


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン