米大統領 全連邦職員にワクチン義務付け、共和党から反対

17
 バイデン米大統領は9月9日、全ての連邦職員にワクチン接種を義務付け、100人超を雇う企業にも従業員に接種または定期検査を受けさせるよう求める新たなコロナ対策を発表した。 バイデン氏は「自由や個人の選択の問題ではない。自分自身と愛する人を守


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン