アフガニスタン情勢 米軍撤収に「揺るぎない決意」バイデン米大統領

49
 バイデン米大統領は8月22日、イスラム主義組織タリバンが掌握したアフガニスタンからの米国人などの国外退去に「揺るぎない決意」で臨んでいるとした。 バイデン氏は、アフガンの治安状況は激変しており、米政権は可能な限り迅速に対応していると述べ「


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン