米国 ワクチン義務化の動き強まる 

55
 新型コロナウイルスのデルタ株拡散に伴う新規感染者増加を受け、米国内では感染対策として、職員や従業員にワクチン接種や屋内でのマスク着用を義務付ける動きが広がっている。 バイデン米大統領は7月29日、感染防止に向けた対策を国民に向けて演説し、


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン