イラン 新大統領に保守強硬派ライシ師 中東情勢緊張高まる

35
 イランで6月18日、大統領選が行われ、保守強硬派のエブラヒム・ライシ司法府代表が当選を決めた。 ライシ師は厳格なイスラム教徒で、最高指導者ハメネイ師の後継者とも目されている。貧困層からの支持が厚いライシ師だが、一方で、1988年に、数千人


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン