G7 中国に人権・台湾問題などで懸念表明 コロナ発生源の調査も求める

18
 イギリスのカービスベイで開催されていた主要7カ国(アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、日本、フランス、イタリア)の首脳会議(G7サミット)は6月13日、共同宣言を発表し、中国に対して新彊ウイグル自治区での人権尊重、香港の高度の自治を求めた


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン