IAEA イランのウラン濃縮60%に懸念表明、中国イランと協調姿勢表明

28
 国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は5月26日の英紙インタビューで、イランのウラン濃縮に懸念を表明した。「60%のウラン濃縮は非常に深刻で、この水準に達しているのは核爆弾を製造している国だけだ」と指摘し「イランが開発を進める、主


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン