パレスチナ 15年ぶりの評議会選挙を延期

29
 パレスチナ自治政府のアッバス議長は、5月22日までに予定されていた評議会選挙の延期を発表した。「東エルサレムでの投票が保証されない」ことを理由に挙げている。 評議会選挙は15年ぶりとなるが、アッバス議長が率いる主流派ファタハから元治安担当


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン