米政権 パレスチナ支援再開へ、中東政策の転換明らかに

88
 ブリンケン米国務長官は4月7日、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への拠出などパレスチナ支援を再開する方針を明らかにした。これらの支援はトランプ前政権が全面的に停止させていた。 総額2億3500万ドル(約258億円)で、前政権の


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン