米大統領 アトランタで演説、アジア系へのヘイトクライム急増受け

154
 毎日新聞などによると、バイデン米大統領は3月18日、アジア系女性らが死亡した銃撃事件の起きた南部ジョージア州アトランタで演説した。 新型コロナウイルスの感染が拡大した昨年以降、アジア系米国人へのヘイトクライム(憎悪犯罪)が急増していること


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン