米軍 親イラン武装勢力施設空爆、攻撃への報復

106
 バイデン米政権は、イラクで相次いだ駐留米軍施設への攻撃を受けて、親イラン系イスラム教シーア派武装勢力の施設を空爆した。 米・イラン間では2015年の核合意をめぐって対話の兆しが出ている。空爆の標的になったのはイラク国境に近いシリア東部の施


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン