米国 バイデン氏「パリ協定」復帰示す、野心的基準目指す

59
 バイデン次期米大統領は12月19日、地元のデラウェア州で記者会見し、重要課題に掲げる地球温暖化対策について、国際枠組み「パリ協定」に復帰する方針を改めて示し「再び世界を主導する」とした。 気候変動危機には「新型コロナウイルス対策と同様に、


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン