パリ平和フォーラム 各国の連携訴える、仏大統領

17
 フランス大統領府で11月12日、第3回「パリ平和フォーラム」がマクロン大統領の主宰で開かれた。 新型コロナウイルスワクチンの生産と公平な流通を支援するため5億ドル(約530億円)超を拠出する方向で議論を始めた。ワクチンの実用化が近づいてい


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン