トルコ・エルドアン大統領 仏大統領を痛烈批判、風刺画発言受け

15
 トルコのエルドアン大統領は10月24日、イスラム教に対する考え方を巡り、フランスのマクロン大統領は精神的な治療が必要だと発言した。これに対し、仏政府は駐トルコ大使を呼び戻す騒ぎとなっている。  フランスでは、イスラム過激思想を持つ男に教師


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン