レバノン首相 総辞職を表明、深刻な経済状況に拍車

34
 レバノンの首都ベイルートの港湾地区で起きた大規模爆発を受け、同国のディアブ首相は8月10日、退陣を表明した。 ベイルートでは8日から、政府の怠慢を非難するデモが続いており、閣僚が次々と辞任の意向を示し、政権維持が困難となった。ディアブ氏は


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン